介護事業者必見!様々なサービスに対応している介護ソフト・介護システムの特徴や価格情報をランキングBEST5でご紹介!

株式会社インフォ・テック(介五郎)の口コミや評判

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/27

【詳細】
会社名:株式会社インフォ・テック
住所:大阪府大阪市東成区中道3丁目15番16号 毎日東ビル2階
TEL:06-6975-3401

介護をするときに便利なのが介護ソフトです。仕事上で必要になるさまざまな業務を一括管理することができるものなので使ってみましょう。ここでは株式会社インフォ・テック(介五郎)の介護ソフトの機能をまとめて紹介します。

訪問看護提供記録簿の特徴を知っておこう

株式会社インフォ・テック(介五郎)では多くの介護ソフトが用意されています。例えば訪問看護提供記録簿というものが用意されていて、タブレットで操作をすることができます。タブレットを使うことによってノートパソコンを持ち運ぶことがなく快適に作業をおこなえるので便利です。

具体的に訪問看護提供記録簿はどのようなことができるのかというと、担当者ごとに設定されているスケジュールデータを入力できます。またサイン機能も装備されています。医療請求との連携も可能なので使い勝手が優れているのが強みです。ベッド販売しているタブレットコントロールを利用すれば記録簿の配信から改修までオンプレミスの環境外でも利用できます。

使いやすいように工夫が施されているソフト

株式会社インフォ・テック(介五郎)には総合支援版介五郎というものもあります。これは障害者総合支援版と介護保険版を連携できるもので、自由なスケジューリングが可能です。提供記録簿とも連携をすることができるシステムなので、給与計算や請求書までまとめて連動できます。

基本的に機能が装備されているため業務をするときにもスムーズにおこなえるでしょう。例えば契約内容の報告書をソフト内で作成したり、日報予定なども入力可能です。クラウドタイプの使用になっているので使い勝手も優れたソフトウェアです。従来までソフトウェアのバージョンアップをするときには最新版を購入しないといけませんでした。

介五郎の場合はネットワークを使用してバージョンアップができるので、ソフトを購入する必要がないです。介五郎の開発コンセプトは保険版の使い勝手はそのままにして障害者総合支援法に対応するといったものです。利用者のプライベートな情報を扱うことを考慮してデータはオンプレミスを使用して保存します。

ちなみにソフトを利用するときに必要な仮想マシンは株式会社インフォ・テック(介五郎)の用意しているものを使います。顧客は管理業務に集中をすることができるので、余計なことはしなくても良いです。コストもかなり抑えることができるように月額制を採用します。利用をしたいユーザーが自由に仮想マシンにアクセスして使うことが可能です。そのため自宅からでも別拠点からでもアクセスして自由にソフトを使えます。

サポート体制もしっかりしているので安心

介護ソフトを導入するときに注意したいのがサポート力です。サポート力がないとうまくソフトを使うことができないので注意が必要です。例えばトラブルが起きたときに対処してくれないといった問題が発生します。株式会社インフォ・テック(介五郎)の介護ソフトは関西を中心に高い支持を得ているソフトウェアです。

保守サービスに関してはいくつか用意されているので知っておきましょう。例えば訪問導入支援をスムーズにおこないたいときには有償で操作指導サービスをしています。機能面から請求事務など細かく指導をおこなってくれるので安心です。マニュアルを読んでもいまいちわかりにくいという人も安心して利用できます。

操作やソフトウェアを使っているときに問題が起きたら電話サポートで対応をしてくれます。サポートは月曜日から金曜日まで朝9時から20時まで対応可能です。年間の保守サービスについては年額で84000円です。1月あたりに換算すると月額7000円で利用できます。コスト面はかなり優れた内容になっているので、安心して利用できるでしょう。介護は法改正によって内容が変化します。その際介護ソフトの仕様を変更しないといけません。

株式会社インフォ・テック(介五郎)ではバージョンアップにて法改正に対応するので安心です。基本的に法改正による仕様変更においては、総合依頼利用者に料金を請求したことはありません。

どのようなソフトウェアなのか使ってみたいというときは無料体験版も用意されています。無料体験版を利用すれば介五郎のメリットなどを把握することができるので、導入を検討するときに使えるでしょう。

 

株式会社インフォ・テック(介五郎)の介護ソフトには訪問看護提供記録簿というものがあります。タブレットで操作できるものでサイン機能や請求書の連携などもできます。また介五郎というソフトも用意されているので知っておきましょう。こちらはクラウドタイプを採用しているものなので、バージョンアップが楽です。

またデータに関してはオンプレミスを採用しているため、顧客の情報をしっかり守ることができます。仮想マシンの採用により複数の場所からソフトウェアにアクセスをして使うことが可能です。

介五郎を使うときには保守サービスも用意されているので安心です。保守サービスは有償で操作の指導などをおこなってくれます。また電話によるサポートにも対応可能なので安心です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧